「ほっ」と。キャンペーン
2010年 07月 14日

近況いろいろ

毎度久々の更新です。

6月はかなり涼しかったバルセロナも7月になったら急に暑くなりました。。
あー、やっぱりエアコン欲しい!
風が入るので比較的涼しい我が家も、猛暑の際にはやっぱ暑い。
さっちゃんは家の中で昼も夜も汗かきまくりです。


いまさらですが、ワールドカップ、スペイン勝ちましたね!!
サッカーTV中継を通しで見続けられない私も、さすがにテレビでやってた
日本戦1回と、準決勝・決勝はちゃんと見ました。
(準決勝は旅行先のレストランにて。)
決勝はなかなか点が入らなくて、PKは絶対いやだなぁ・・
(ここまでやってPKで決まっちゃうってなんだか。)と思っていたら
延長後半も終盤についにゴール!!
そんなにアツくなってなかった私も思わず叫びましたわ。
(ご近所からの叫びや花火・爆竹の騒ぎもすごかった・・)
この前のユーロも勝ったし、過去“強豪”と言われながらなかなか
勝てなかったスペインナショナルチーム、今や本当に“最強”です☆


先週1週間はmiさんの夏休みで北スペイン、ずっと行ってみたかった
あこがれのアストゥリアス、そしてお隣のカンタブリア州へ旅行に
行ってきました。
ここぞという時は天候も上々で、“グリーン・スペイン”のイメージ通りの
広がる緑、picos deeuropa(ヨーロッパの頂上)と呼ばれる山脈と湖、川、
そしてそんな高い山々もありながら海も近いのでビーチも、と満喫しました♪
その旅行記もぼちぼちアップしたい・・・できればいいなと思います。。

旅行中に私は誕生日を迎え、ついに30代も後半突入の35歳。
さっちゃんがハッピーバースデーをたくさん歌ってくれたのはうれしい
のだけど(ケーキが食べたいのでパーティーしたかったらしいが。)、
“ママ、35歳になったね!”をやたら連発してくるのですよ。。
ま、別にいいけどね。。(もういいよ、というくらい。)


夏休みがもう終わってしまったので(夏休みって早めに取ってしまうと
さみしいものですよね・・)、8月はさっちゃんの保育園もないし、
また平日は2人で毎日なにしよう、、と今から頭を悩ませております。


*とりあえず写真を1枚くらい。picos de europaにある湖。
 近くまで車で行けます。とがった山々と湖、緑とそこらじゅうにいる牛、
 雰囲気スイスみたい?(行ったことないですがイメージ。)
a0045767_6412148.jpg
[PR]

# by maycana | 2010-07-14 06:43 | できごと
2010年 06月 19日

じんましんと花粉症

おととい、アレルギー検査をしました。(さっちゃんではなく私です。)

きっかけは先月、夕飯にエビチリを作って1-2個味見をして、miさんが
帰ってくるのを待っていたら1時間もしないうちに胸やらお腹やら背中
やらにわらわらとじんましんが・・・
考えられるのはエビくらいしかないけれど、今までエビでじんましんが
出たことなんてない。
じんましん自体、子供のころ数回と、一番最近のはまだ日本に住んでいた
6-7年前に出た以来。 
(よく覚えているのは、週1で通っていたスペイン語のクラスの最中に
ぶわーっと出てきたこと。けっこう厳しいクラスだったから・・・
ストレス??なんて。)

じんましんは消えたと思ったらまた別の場所へと移りつつ3日ほど続き
(これがまた見た目が気持ち悪いんですよねー。見ちゃうけど。)、
見かねたmiさんに病院へ行くよう強く言い渡され予約までしてもらったので
しぶしぶ行ったのですが、案の定予約の取れた数日後にはじんましんは
すっかり消えていて・・・ ま、そんなもんです。

それでも一応じんましんのことを説明したらアレルギーの検査したい?と
聞かれ、ちょうど今年は花粉症の症状が長引いていて何の花粉に反応
しているのか知りたかったのでこの機会にやってもらうことにしました。

その予約日がほぼ1カ月後・・・(遅いよ。。)
両腕に何種類もの液を1滴づつ垂らしてとがった金板のようなもので
ちょっぴりちくっと突っつき、その後の反応を見るパッチテスト。
初めてやりました。 
血液検査より痛くなくて、すぐ分かるし いいわー。

おいおいっと思ったのは①検査をする看護師さん(若い女の子)が
ガムをくちゃくちゃしながらしていること・・・②場所のしるしや
番号を書くペンが油性で、なかなか消えない!半袖の季節なのに
夜のお風呂まで私の腕は点々だらけ。

そしてぷくっと蚊に刺されたように反応したものは
・杉 (これは日本からもともと)
新たに
・プラタナス(街路樹)
・オリーブ
・イネ(科)植物(?) (これは少しだけらしい)

もともと杉・檜の花粉症だったので日本では2~5月、ひどい時期は
薬がなければやってられないほどだったのだけれど、こっちに来てから
2・3月に軽く、くらいですんでたのです。(ちょうどこっちの杉花粉の時期)

それが今年は4・5月もけっこうしんどく、そして今でも軽いけれど
症状が出てる、これはプラタナスが3・4月、オリーブが5・6月、
イネが4-7月だから・・・
在住が長くなってきて、今年からまた発症対象花粉が増えてしまったわけです。。
ショック・・・
しかもこの春は例年より花粉が多いらしい。

日本を出ても花粉症からは逃れられず。。
でも日本にいた時よりも症状がましなのでまだよしとしときます。

ちなみに、一緒にエビも見てもらいましたが反応なし。
実はその後2回ほどエビをちょっと食べちゃったのだけれどなんともなかったので
心配はしてなかったのですがやっぱり。 
体調とか何らかの要因が重なったんでしょう。
エビが食べられないってちょっと悲しいので(miさんもさっちゃんも
大好きだし、何かと入っていたりするし。)よかった~。
[PR]

# by maycana | 2010-06-19 07:17 | できごと
2010年 06月 09日

ひまわり鑑賞 旅行♪

金・土・日の週末、我が家では久しぶりの2泊3日国内旅行に行ってきました!
行き先はアンダルシアはセビリヤ。
メイン目的は“一面のひまわり畑”を見ること!

その昔、日本でカメラのCMか何かでやってたことありますよねー、ヒマワリ畑。
まださっちゃんが生まれる前、見てみたいと私が言っていたら、miさんが
“連れてく!”と言っていたのですが、結局その年は行けず。

その後、昨年からmiさんの会社でセビリヤ出発の“ひまわり鑑賞ツアーバス”を
出しており、去年行こうか?という話が出ていたのですが、さっちゃんが
長距離バスに耐えられるか不安・・・だったのでやめたのでした。
で、今年はさっちゃんも何とか大丈夫かな、ということで、ひまわりツアーに
連れていってもらいました。

私はセビリヤは行ったことがなかったので残りの時間ははセビリヤ観光。
とは言っても観光に興味なしの3歳児連れ&私も昔と違って“バリバリ観光したい!”
というわけでも全くないのでのーんびり。
いやー、昔はミュージアムやら教会やら名所旧跡見られるものはすべて見たい!
と旅行先ではかなり精力的に動いていたのですが、私も変わったものです。。
年かな・・・ (ま、どうせ3歳児連れで美術館などは無理なのですが。)

とってもいいお天気で、予想はしてたけど暑いっっ!!
さすがのアンダルシア、日中は最高気温38度。。
照りつける日差しとアスファルト&石畳の照り返しで昼過ぎ~午後は外歩き
するのはかなりキツイ。
シエスタ(お昼寝・今はそんなにしてないんでしょうが。)と夕方過ぎ
(涼しくなって)から外に出始めて宵っ張り、というスペイン人の習慣も
理解できます。。

私たちも昼過ぎ~夕方はお昼寝したり、ホテルに屋外プールが付いて
いたのでそこで遊んだりしてました。
(さっちゃんはプールが一番喜んでいたかも・・・)

一応主要所は抑えとこうか、と観光したのが
スペイン広場。

スターウォーズの撮影にも使われたこの壮大な広場、見えてくるとおぉ~っっ、
が、、、思いっきり工事中。

半円形の建物(回廊)と広場、写真には入りきりませーん。
こちら万博施設として作られたそうです。
a0045767_18272551.jpg



壁・手すりに施された色鮮やかなタイル、天井の細工もきれい。
(主要各都市のタイル画もあります。)
a0045767_18285331.jpg


a0045767_18291870.jpg



11時くらいだったけれど日向はもうじりじりと激暑。
日陰に入るとけっこう涼しいんですけどねー。
でも見かけた日本人ツアー団体さんはみんな長袖でした!
手袋してる人もいて。日焼け対策だろうけど、すごいわー・・・
(正直見ていて暑い。)

すでにベビーカーを卒業して2月ほど経つさっちゃん、暑いし、
よく分からないまま連れられて歩かされて“疲れた~っっ”の連続。
途中遊具のある公園へ寄ったり、“もうちょっとしたらお茶して
アイスねー、おやつねー・・”を切り札になんとか多少は歩きましたが
やっぱりパパがいるし、抱っこ・おんぶ(=肩車)になっちゃいました。
さすがにもう15kg以上あるので、肩車しすぎてmiさんの肩にうっ血が・・

a0045767_18414460.jpg
セビリヤといえば一番のメイン、
カテドラルをバックに。

やっぱり夏はアイスよねー♪



セビリヤのカテドラルはヨーロッパで3番目に大きいという教会。
ヒラルダの塔と呼ばれる鐘楼が付いています。
(スロープで上れます)

夕食を食べに来て帰りに通りかかったらライトアップされていてきれい♪
ここは夜見るのがいいなー、と思いました。
a0045767_18575359.jpg



最終日、日曜はいよいよひまわりバスツアー。
が・・・、出発前から聞いてはいたのですが、今年の春が寒かったせいで
ひまわりの開花が例年より大分遅れていて、例年は今くらいはもう枯れ始め
だったのが今年はまだ花がほとんど開いていない、2週間前くらいはまだ50cm
くらいだったとのこと。。。
やっぱりお花見系は難しいわー。(桜だって1週間で散っちゃうし。)
でももう飛行機も買ってしまっていたので予定は変えられなかったのです。
ただ出発2・3日前にちょっと咲き始めた畑があって、そこに連れて行って
くれるとのことでした。

セビリヤの街を出るとホントに建物が何にもなーい平野・丘陵が広がります。
あ、黄色いエリアが見えてきた・・・。
唯一見ることができたひまわり畑!!

a0045767_1983226.jpg
わーぉ、きれ~いっ♪♪
思ったよりも咲いていて
ずーっと向こう側まで
黄色が続いていて
(逆側は家があるのですが)
青い空に映えて・・
絵になる!


a0045767_19132123.jpg
さっちゃんは埋もれてしまうので
1人ショットは無理でした~。

でもまだ3分咲きくらいだそうで
(確かにまだつぼみもちらほら)、
これからもっと花も大きくなって
いって、そうすると黄色い部分が
増えてもっと壮観な景色に
なるそうです。



その後の道中、周りにはひまわり畑がたっくさんあったのですがみんな
こんな感じ。
a0045767_19153998.jpg
背丈もまだまだ、そして青々とした草原??
のような感じでした。。。
まわりが全部咲いたらそれはそれは
きれいだろうな~・・・
残念。 

それでも一面の緑や麦畑、野の花、
それはそれできれいでしたよん。
趣旨とは外れましたが。



そのあとはカルモナという小さな街を歩いてパラドールで休憩。
お城を改装してできたパラドール(国営ホテル)は高台にあって
テラスからの眺めは爽快!
a0045767_19231729.jpg

何もなーい!

テラスにもテーブルが出ていましたが
あまりに暑いので室内でビールを1杯。


a0045767_218937.jpg
こんな雰囲気のいいパティオも。



そしてセビリヤへ戻ってきました。
そのあとはランチして、少しお散歩して空港へ。

いつか満開のヒマワリ畑も見に来られるかな・・?

a0045767_21122496.jpg
miさんがその昔旅先で買った帽子が
やけに似合ったさっちゃん。
(決して大きすぎないのはなぜ・・?)
[PR]

# by maycana | 2010-06-09 06:12 | おでかけ
2010年 05月 22日

お泊まり会

またまた日にちがあいてしまいました・・・
忙しいわけでもないのに最近書く気にならなくて。
でも皆元気ですよー。

実は今週水・木・金と2泊3日でさっちゃんは保育園のお泊まり会でした!
3歳で(まだなっていない子も)2泊もお泊まりなんて考えてみると
すごい。 しかもいわゆる林間学校の施設みたいなところへ。
私の時は幼稚園年長(5歳?)で幼稚園に1泊お泊まり会したのが初めてかな?

もちろん自由参加で、さっちゃんのクラスの子が10人弱、別校舎の
同学年のクラスの子が何人か参加。
まだ3歳、しかも私達から離れて夜を過ごしたことのないさっちゃん
(日本で夜家に置いて出かけたことはあっても最終的に1つ屋根の下で
寝ていたので)、更に2泊・・・ どうかなぁ、、、とは思ったものの
私もmiさんもそれほど迷うことなく行かせることに決定。
何事も経験だし、行けばきっと絶対楽しく過ごすだろうし。

テーマは“海”、バスで海辺に近い施設へ行き、水族館に行ったり
ビーチで貝を拾ったり、ゲームや工作、仮装なんかをするとのこと。

あまり心配していなかったのだけれど、ある日、そのお泊まり会のことを
分かるかな?と思いつつ初めて話してみました。
学校のお友達と、サンドラ(先生)と、バスでブィーンって海に行って、
みんなで遊んで、一緒にご飯食べて、一緒にねんねするんだよー、楽しみ
だねー♪と。
うれしそうにうなずいていたその後、“ママは?”
“ママは、おうちで待ってるよー”と言ったら一転、“行がない~っ・・”と・・
ありゃりゃ・・・、大丈夫かな?
でも数日後何回かまたきっと楽しいこと(そのために新しく買ったものにも触れつつ)、
ママが迎えに行くことを強調しつつ話したら、出発の数日前には“パパとママが
いなくても大丈夫ー!”とにこやかに手を振って出かけて行きました。

さっちゃんを送り出して、2晩は私たちもフリー!
miさんが1日目だけお休みを取れたので久々のデート。
この機会に絶対したかったのは映画に行くこと。さっちゃんが生まれてから初めて。
映画とご飯以外はそんなにしたいこともなかったのでのんびーりお茶したり、
(いつもだったらさっと飲んでさ、行こうかになってしまう。)
街をブラブラ歩いたり。

こんな時に限って惹かれる映画があんまりなくて結局“アリスのワンダーランド”を
3Dで見ました。うーん、いわゆる娯楽映画としてまぁまぁかな・・。
(3Dじゃなくてもよかったけど。)
ただ私はアリスの元の話をちゃんと覚えてないので、それを知って見た方が
よかったな。
夕飯には好きだけれどあまり食べる機会のない羊を食べ、満足・満足。
たまには2人だけの時間があるのもいいもんです。
こんなことでもないと夜2人で出かけるなんてできないし。
(別にそこまでしたいというわけでもないですし。)

でも夜も朝もさっちゃんがいないのはやっぱり変な感じ。静か静か・・
(夜はいつも寝てるからそれほど変わらないはずなのに。)
朝寝坊してもいいのに目が冴えてしまうし。 
あんまり心配はしていなかったけれど、常に“何かが足りない”感覚が
さっちゃんのいない間ついてまわりました。 
誰もいない子供部屋を思わず覗いてしまったり、何してるかなー、、って
考えたり。
行く前は、3日間くらい、私はそれほど気にしないだろうと思っていたのだけれど。


最終日、くじらの仮装をして、貝で作った工作を持って子供たちが帰ってきました。
バスを降りてパパ・ママの顔を見て泣いてしまう子も。さみしかったかな。
さっちゃんは“ママー!”と笑顔でした。
それにしても日焼けしてる! いい天気だったからね。
(泥だらけの服がいくつか。。いっぱい遊べたかな?)
それほど詳しく色々と話してくれるわけではないけれど(どれだけ
覚えているのか・・・)楽しかった♪と言うのでとりあえずよかった~。
ビデオを撮っているらしいので早く見てみたい!
a0045767_662997.jpg
くじら・さやー☆
見えないけれど、
おしりにくじらのしっぽが
付いててかわいいのです。
貝・砂・紙なんかを貼り付けた
手作り“海”と。


3日間カタルーニャ語で
過ごしたせいか、ふと出てくる
単語がカタルーニャ語。
おそろしやー・・・




こちらは先日あったスイミングの公開クラスの様子です。
a0045767_5483223.jpg
先生が1人・2人ずつ連れて
クロールっぽい練習や、
仰向けで反対側のプールサイドへ
行って戻ってくる間、他の子達は
この棒状の浮きで浮いたまま放置。
(上で見ているスタッフはいますが)

全然大丈夫なんですねー、これで。


a0045767_5485130.jpg
修了証書もらいました♪




プール大好きさっちゃん、小さいながら思ったよりちゃんと泳ぎの練習を
していて、そして思ったよりもできてました!
先生も褒めてくれました♪

それにしても・・・ いいガタイしてますわ。。
(写真では分かりませんが。)
[PR]

# by maycana | 2010-05-22 05:29 | 子育て
2010年 04月 09日

セマナ・サンタあれこれ

今年のセマナ・サンタ(=イースター)連休は4月2日(金)~5日(月)の
4日間。(さっちゃんは1日も保育園休み。他の学校は1週間+月曜日丸々
休みのところが多い。) 

前から"連休どうする~?"といいつつ、例年のごとく特に予定もなく。。
どこ言っても混んでるし、高いし。
そして最近私は旅行欲があまりないのです。子連れは何かと大変だし。
(行けば楽しいんですけどね。)
かと言って家でダラダラとさせてももらえないのです~・・・。

祝日の金曜はバルセロナの外れにあるポニーに乗れる公園へ。
去年に1度お友達親子と行ったことがあったのだけど、その時はさっちゃんも
お友達もポニーに乗ってすぐに嫌がり断念。
(そしたらお金を返してくれた。良心的!)
その後、動物園でちょろっと乗った時は大丈夫で喜んで乗ってたし、今回も
張り切って"おうま乗る!"言っていたので大丈夫だろうと思っていたら・・

15分乗れてその辺をぐるっと周れるポニー、喜んで乗ったものの、歩き出したら
鞍に乗ってつかまって一人でバランスを取る事ができず、傾いて落っこちそうに
なってしまうさっちゃん。
(もっと小さい子でも普通に乗れてるのに。鞍がちょっと曲がっていたから
なのか、バランスを取るのが下手なのか??)
脇で私かmiさんが一生懸命支えていないとダメで(段々ふざけてわざと
落ちそうになっていたけれど)、すぐに"もういい・・"と。
出た~・・・・ 
いや、せっかくここまで来たし、15分もあるんだから料金分乗ってよ、、
という親の都合でなんとか盛り上げたりなだめたり、で乗せましたが。
なんだかなぁー・・ (やっぱり親の思惑は外れること多々だった)
結局一人で馬に乗った写真は撮ることができず。

a0045767_431984.jpg
この公園にはミニSLもあるのですが
ポニーに乗って、お昼ご飯を食べたら
やっている時間が終わってしまった
ので遊具エリアでしばし遊び。

この公園、山の中でいいのですが
遊びエリアまで砂利道を上り下り
しないといけないのが難点。
行きはがんばって歩いたさっちゃんも
帰りは疲れて抱っこー・・・



翌日土曜日はお店がやっているのでikeaへ。
まだベビーベッドで寝ていたさっちゃんにやーっとベッドを購入。
お絵描きしやすいようにテーブルと椅子も。
それにしてもすごい混雑でした。。
私達同様どこかへ出かけない人もたくさんいるのね。

日曜日には組み立てて、ベビーベッドを片付けて子供部屋を模様替え。
新しい大きくて自分で上り下りができるベッドにさっちゃんはかなり
よろこんでました。
広いのに寝てるとどうしても上へ上へ来てしまうのだけれど。
(そして広いせいか先日は逆さまになっていた・・・)

そして日曜の夜は前からさっちゃんを連れてってみようと思っていた
音楽と光の噴水ショー、font magicaへ。
調べたら夏季は9時からなので、さっちゃんにたっぷり昼寝をさせて、
ご飯も食べてfont magicaのあるスペイン広場・カタルーニャ美術館前へ。
9時15分前くらいに着くと、あれ?もうやってる?
a0045767_17421735.jpg
a0045767_1742396.jpg


この噴水ショー、音楽に合わせて噴水の形やライトアップの光の色が
次々と移り変わってとてもキレイなんです。
私はその昔、まだバルセロナに来た年の夏だかに来た時以来。
噴水好きなさっちゃんもその変わっていく色や形に釘付け。 

30分ごとにやる噴水ショー、9時前にすべての噴水と照明がぱったりと消える。
9時からまた次のがやるぞー、と待っていたものの、、、なかなかやらないし
周りの人はどんどん帰っていく?
おやー??とショーの時間の書いてある看板を見に行くと・・・
なーんと、4月は冬の時間割で、9時終了でした!!
(5月から夏の時間割で9時スタート)
せっかく来たのに、、、ショック。。 
夏時間になったんだから4月は夏に入ると思ってたよ。。。
最後の回をちょっとだけ見られたからまだよかったということで、また次回!


連休最後の日、やることないし、公園でも行くかーと思っていたら
お友達から近所の広場でミニ電車のイベントをやっているという情報をget。
行ってみると・・・ ミニメトロでした。(地上だけど)
a0045767_17523394.jpg
もちろん乗ります!
ただ2周とも同じところで
脱線&故障停車でちと
興ざめ・・・?
うーん、スペイン。。



a0045767_17543530.jpg
その後おじさんが一人試運転。
ちょっと笑える。
やっぱり同じところで
止まってた。
(おじさんが重いのでは?)



後はベッドやテレビの大きなダンボールでおうちを作ったり、そんなんで
セマナサンタは終わったのでした。
ちなみにこの連休中はベビーカーなしで過ごしました。
ちょっとずつ卒業目指します・・・ 
[PR]

# by maycana | 2010-04-09 04:40 | できごと
2010年 03月 26日

父の日プレゼント

先週のことですが、3月19日はこっちの父の日。
(保育園で聞くまで知らなかった!)

ということで、さっちゃんに、パパの絵を描いてプレゼントしよう
提案をしました。
"うん!おめでとう、する!"(プレゼント=誕生日おめでとうになっている)。

最近お絵描き大好きでかなりまともな"顔"の絵が描けるようになった
さっちゃん、"パパの顔はまるまるじゃなくて・・・"と長丸(そんなことも
もう理解してるのね。)、大胆なタッチでできあがったのが
コチラ! ↓↓↓
a0045767_18525864.jpg


おぉー、なかなかのできばえ!

ちょっと前までは丸も描けずにぐちゃぐちゃ描きのみだったのに、
丸が描けるようになったら今度は描く顔はみんなアンパンマン風
(大きな鼻とほっぺの線付き。ほっぺの線が直線になってしまうものだから、
ぷっくりほっぺでなく、皆こけた顔になる。)になってたのに、
今回は長い顔、垂れ目、短髪、特徴をとらえてる? 
(丸い鼻はまだアンパンマンの影響っぽいけれど。)

やっぱり子供の成長はすごいなぁ・・
ちなみに絵の文字は私ですが、封筒の文字は私が書いたのをまねて
さっちゃんが書きました。

もちろんパパは感動♪ 額に入れて飾ると言っております。


その後、ママの絵も描いてーとお願いしたら、こんなになりました。
a0045767_1923494.jpg
えぇ~~っ、こわっっ。
目真っ黒だし、
口は"しししっ(と笑う)"の口
だそうで。
頭のてっぺん髪の毛ないし、
なんだか落武者の骸骨風・・・

これ、私ですか・・・
あ、ありがとう。



[PR]

# by maycana | 2010-03-26 19:05 | 子育て
2010年 03月 09日

初めての・久々の・・・

寒くて雨がやたら多かったこの冬、先週はようやく暖かくなってきて、
やっとぼちぼちもう春かな?と思っていたら。

またもや雨、そして気温の下がった昨日、朝からの雨はお昼前には雪に!
雪を直に見たの、私はすっごく久しぶり(確か4-5年前に1度、バルセロナ
で雪が降って、その時以来。)、さっちゃんにとっては生まれて初めて。 
(テレビで存在は知っていたものの。)

まぁ、どうせすぐ止むか雨になるだろう、、、と思っていたら、
しばらくしてまた外を覗いたら、ちょっと積もってる!!
予想以上の雪でした。 
せっかくなので外にでて遊ぼうか・・・と思ったけれど、かなり
降っていてびしょびしょになること確実なので、ベランダで遊ぶだけに。

ベランダにちょっぴり積もった雪を触ってみたり"冷たいっ"、舐めてみたり
(それはやめようよ・・・)小さい小さい雪だるまを作ってみたり
(すぐに破壊)、空から降ってくる雪をつかまえてみたり、けっこう
楽しそうにしてたので外に出てみればよかったかな。
(でもとにかく寒いのですぐ部屋に入る、を数度繰り返し。。)
バルセロナではかなり貴重な体験でした。
a0045767_2074666.jpg
ベランダから。

夕方遅くからは雪はまた雨になり、
夜にはすっかりいい天気、翌日の
今日もすっきり晴れ。でも寒い。
今年の冬はしつこいみたい。 


めったに雪なんて降らないバルセロナ。
少しの積雪でも街の交通事情は混乱。
雪のせいで仕事で問題が続出したmiさん、この日の帰宅は夜中の1時でした・・

あー、早くあったかくなーれ。
(でも暖かくなった先週、花粉症の私はかなり症状が・・・
日本にいるときよりは格段に楽なのですが。でもこの冬は雨が
多かったので花粉も多いとニュースでやってました。こわー・・・)

a0045767_2063197.jpg
見てみてー。ゆ・き。
[PR]

# by maycana | 2010-03-09 20:00 | できごと
2010年 02月 19日

カーニバル

1週間遅れになってしまったけれど、先週はカーニバル週間でした。
さっちゃんの保育園では、
月:ツーリスト 
火:お掃除おばちゃん
水:サッカー選手
木:皆で仮装してその辺を一回り
金:顔にキスマークいっぱい

の指定。
ツーリストって・・・と考えた結果、箱と紙でカメラを作り、首に
ぶらさげさせました。他の子は帽子をかぶってる子が多し。
(夏用。)あとサングラスの子、カメラ(おもちゃの)持ってる子が数人。

掃除おばちゃんは去年のクリスマスお遊戯会の洗濯女の時に作った
エプロンと三角巾+はたき。
a0045767_5234760.jpg
サッカー選手はmiさんの
バルサのユニフォーム&ボール。
(あまりにでかいのでベルトをして
ワンピース状態。さっちゃんは
"おひめさまー"と言ってました・・)
さすが、バルサユニフォーム
(ちゃんと子供用)の子多し!
その中にわずか1人のエスパニョール
ユニフォームの子。敵多いね。



木曜日の仮装は先生作で当日まで内緒のサプライズ。
頭からすっぽりかぶって顔だけ出るニットの帽子を持ってきて、と
言われていて、うーん、何になるんだろう??かぶりものっぽいから
動物かな?と思っていたら案の定!
a0045767_5271100.jpg
ライオンでした~☆

帽子は隠れちゃうから何色でもいいと
言われてたけど、なるほどね。
よくできてる! 

しっぽまであるんです。


この日は親も参加OK、一緒に保育園の回りを数ブロック皆で
パレード。近所の別のところにある同じ保育園の小さい子組も加わって
ぞろぞろ。 
ちなみに小さい子はお花だったり、タコだったり。かわいー。

私とmiさんも一緒に行ったので、案の定さっちゃんはすぐに歩きたくなくて
グズグズ。。 皆歩いてるよー、とか仲良しの子と一緒に歩こう!とか
なだめすかし。 去年同様、クラスメイトのいろんな子と一緒に写真を
撮りたかったのに、皆あっちへこっちへふらふら、並べてもすぐどっか
行っちゃったり、そっぽ向いたり、嫌がってぐずったり、、、でやっぱり
ダメだ~・・・
たった数ブロックだったけれどかなり時間をかけて保育園へ戻り、
(結局最後の方は抱っこ。ま、皆そんな感じでした。)パレード終了。
この日はすごく寒かったので私達もかなり冷え切ってしまった・・

とてもよくできてたライオンさん、でもかぶりもの嫌いのさっちゃんは
いやだったらしく、保育園からの帰り道でもう取っちゃいました。
a0045767_5513253.jpg
家で写真を撮るのに
なんとかもう1度!

顔のペイントはもう
取れかけ・・・



さて、その週末、お友達ファミリーがいつも行っているという彼女達の
地元地域のカーニバルパレードに一緒に連れてってもらいました。
七五三の着物、一度しか着ていなくてもったいない、とカーニバルに
着せるのをもくろんでたんです。
(仮装じゃない気がするけど、ま、いっか。お友達はお姫様だったので
さっちゃんは日本のお姫様、ということで。)
髪の毛もちゃんとアップにしようと思ってたけど、嫌がってしまったので
そのままに、草履だと歩けないので着物にブーツ・・・
a0045767_5595380.jpg
a0045767_631894.jpg


(なぜかお茶した時のコーヒーの砂糖を放さない・・・)

パレードは規模は小さいものの(おそらく町内会や学校などの団体で)
凝ってがんばった仮装をしていてなかなか面白かったです♪
近くで見られて子供達も興味津々で見てたし、時間も長すぎず、
小さい子にはちょうどいい感じ。

来年は何になるんだろう??
[PR]

# by maycana | 2010-02-19 06:28 | 子育て
2010年 02月 06日

☆ Happy Birthday 3歳 ☆

あわわ、あけまして・・・ から1度もブログ更新してませんでした。。
なんだか何かとやることがありまして。

久しぶりの更新、2月3日にて、さっちゃんは3歳になりました♪
ほーんと、時が経つのは早いものです。。
外で赤ちゃんを見ると、あー、こんな頃もあったなぁ、、なんて
遠い昔のことのように思います。

今やよーーくしゃべるし、走り回るし、ホントに色んなことが
できるようになって成長著しいです!
最近保育園のお友達と公園などで遊んでいる時、さっちゃんがカタラン語で
話しかけてるのを耳にすることが増えてきて(もちろん簡単な
単語とか、せいぜい2・3語だけれど)なんだか不思議というか面白い。
"ありがとう"と"グラシアス"も相手によって使いわけるし。。
(たまに外国人にありがとう、と言ってるけど。)

ここのところはまさに反抗期で扱いに手を焼くことも、怒ってしまうことも
多々ありだけれど、大して病気もせず元気に育ってくれていて何より。


当日、保育園にはケーキを作って持って行き、皆に歌を歌ってもらって
お祝いしてもらったそうです。
(家で歌を歌ってた)
そして家でも早く帰ってきたmiさんと家族でお祝い。
さっちゃんもmiさんも好きなエビ、さっちゃんの好きなソーセージ
のピンチョス、大人にはマグロのタルタルなどなどまぁそれほど
たいしたものではないけれどパーティーメニューっぽいものを作り、
しかしさっちゃんはひたすら"ケーキは??"の質問攻め。

食後にお待ちかねのイチゴのケーキ。
(ケーキを前にした時が一番うれしそうだった気がする・・・)
3歳になるとろうそくの火を吹き消すこともできるんですねー。
(ってちょっとした感慨。)歌には自分も加わって♪

プレゼントは日本帰国の際に船便で送っていて先日届いた
アンパンマンのパソコン(おもちゃのね)とお砂場セット、
そして・・・メインはママ&パパ作のままごとキッチン!
これで最近忙しかったわけです。
実は夏から作り始めたのだけれど全然進まなくて結局完成は
誕生日当日。ぎりぎりセーフ。
木材買うところからスタートしたまさに手作りです!

最近おままごと遊びが大好きなさっちゃん、食いつきもよく、
喜んで遊んでくれるのでがんばった甲斐ありました~。
このままごとキッチン製作詳細についてはまた後日書きましょー。

3歳になって、次の試練はベビーカーを卒業することかしら・・
(でもまだしばらく無理そう!) 

a0045767_6584399.jpg
保育園でもらった王冠を
かぶって満足気。
クラスの皆がシールをぺたぺた
してくれたらしい。


a0045767_70292.jpg
お友達にもらったお花を持って。
おふざけタコ顔・・・

最近、カメラを向けて"笑ってー"と言うと
いかにもな作り笑いをします。
(かわいくない!) 変なのー。


a0045767_72226.jpg
これがそのキッチン。
手作りなだけあって色々ボロが・・・

週末にでも間に合わなかった
お鍋やなんかを買いに行こうー。
[PR]

# by maycana | 2010-02-06 00:44 | 子育て
2010年 01月 05日

あけましておめでとうございます

例によって遅くなってしまいましたが
2010年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

なんだかこっちにいるとやっぱりお正月気分は全然盛り上がらない。
年ごとにお正月という感覚が薄れているような・・・・
フツウにあっという間に過ぎてしまう。 

一応1日の夜中の12時の鐘に合わせて食べる12粒のぶどう(スペインの習慣)と
年始のお雑煮だけは今年もやりましたが。
(さっちゃんはおもちを嫌がったので普段通りパンの朝食。)

年末年始、31日はたまたま市場で見かけた(たぶんこっちで初めて)大きな
タラバガニの半身(ボイル)に惹かれてちょっと奮発し、カニ鍋。
(さっちゃんは普段どおりに寝てしまいました。)
うーん、でも日本で頂いた毛ガニの方がおいしかったな。

そして1日の夜は、miさんがクリスマスプレゼントにチケットをくれた
サルティンバンコへ!
シルクドソレイユのサルティンバンコ、ずいぶん前からmiさんが見たいと
言ってたのです。
a0045767_23263567.jpg


a0045767_2317154.jpg


会場はpalau sant jordi、初めて行きましたがデカイんですねー。
席は2階席くらいのはじっこで、間近に、というわけにはいかなかったけれど
まぁまぁ。(アリーナだったらもっと面白そう)

私、サーカスって見た記憶がなく、イメージは象とかライオンのショー、空中ブランコ、
ピエロ、、くらいだったのですが、 今回の感想、とても"アーティスティック"!
生の歌、 カラフルかつ斬新なメイクと衣装、 ミュージカルのような印象でした。

途中、会場のお客さんを巻き込んだ道化師のショーがあるのですが、選ばれた
お客さんがノリがよくて道化師とうまくからんでいて(実は元々決まってた人なんじゃ
ないかと思うくらい!)かなり笑えました。
でもあれ自分が選ばれたら困っちゃうな。

さっちゃんは・・・・、皆が踊るところやところどころは喜んで見てましたが、
気に入らないものは"これ終わり!"と言い出す。
最後の方はもう飽きてきて、お菓子でもたせていた感ありでした。
心配していた途中退場はせずに済んだけれど、やっぱりちょっと早かったかな。
(きっと動物とかが出てくる昔ながらのサーカスの方が小さい子供向けなんでしょう。
これは大人向けな感じでした。 ちなみにシルクドソレイユでは動物の曲芸はなし。)

2日・3日は普通の土日でお店も開いていたので、公園へ行ったり街をぶらぶらして
お店を見たりして過ごしました。


去年はいくつか目標を立てたけれど(かなえたものあり、かなわなかったものあり・・)、
今年は考えてないなー・・・
なんだか実感なく新年になってしまったので、これからぼちぼち考えて新たな1年
盛り上げていかなくては!
今年も更新頻度は上がりそうにないですが(帰国の際の日記もまだ終わっていない)
近況報告していきたいと思います。
[PR]

# by maycana | 2010-01-05 05:17 | できごと